コンセプト

プロスパーデザインとしてのコンセプト

安心して暮らせる空間。新しい価値を創造し、 時代を超え愛され続けてゆく本物の住まいを目指して。

対話する姿勢が、成功・繁栄(プロスパー)するデザインを生み出す。 一級建築士事務所だからできる「意志ある建築」「新しい価値の創造」

人と人のつながりを大切にし、住まう人一人ひとりの気持ちに応えながら、心からやすらげる暮らしを創造するという思想。
私たちプロスパーデザインはこの思いのもと、建築というファクターを通しながら、より多くの皆様に愛され続けてゆく、
オリジナリティ溢れる本物の住まいを、お届けしたいと願っています。

設計家集団企業としての使命とプライドを持って、私たちは常に設計思想の源流に立ちながら、建築の真の付加価値を追求し、
「新しい価値の創造」を発信し続けてまいります。

真の顧客ニーズを汲み取り「顧客感動追求型企業」として設計事務所の改革を目指します。

私たちプロスパーデザインは、自らが企画・監修というスタンスで設計事務所とともに現場に参画し、きめ細かく品質管理を実施しています。
そして今後、品質管理のさらなる強化を図ることで、設計事業における新たなビジネスモデルを確立し、
真の顧客ニーズを汲み取りながら、「顧客感動追求型企業(19産労商支第228号承認)」として設計事務所の改革・確立を目指してゆきます。
100%請負受注型の設計業務ではなく、お客様により近いポジションに立ちながら設計業務に取り組むことが、
「建築物」としてより資産性の高い商品を提供・提案できると、私たちは考えます。

品質へのプライド。品質管理への取り組み。

その土地その空間との「縁」を大切にすることが心地よい空間創りには必要であると考えます。
どこでも同じようなマンションからの脱却を目指し、新しい暮らし方、お客様のニーズに合った暮らし方を提案するため社内企画会議を重視し、機能性と美しさが融合しあう気持のよい住環境創りに新たな挑戦をしています。

商品企画

品質へのプライド。品質管理への取り組み。

プロスパーデザインでは独自のクオリティマニュアルに基づき、設計の段階から完成されるまで十分な時間を品質管理・検査に費やし、品質向上に努めております。また、『特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(平成19年法律第66号)』に係わる施行令案の発表に伴い、一級建築士や住宅性能表示制度評価員など国家資格を持つ専門の検査員が建築中に重要な部分について保険の付保に必要な現場検査を行います。
(住宅瑕疵担保責任法人による保険の付保と、工事期間中2回以上の現場検査を受けています。)

 

PAGE TOP